飲むシリカは1日何本飲むのがベスト?飲み方と摂取量について

飲むシリカは1日何本・どれぐらいの摂取量で飲むのがベストなのでしょうぁ?

飲むシリカの最適な摂取量と正しい飲み方についてまとめていきます。

 

飲むシリカは1日何本飲むべき?摂取量の目安について

飲むシリカを1日何本飲むべきかについては、

・人間が1日に消耗しているシリカの量

・飲むシリカ1本あたりに含まれるシリカの量

・過剰摂取になりうるシリカの摂取量

を知ることで、最適な摂取量を割り出すことができます。

 

まず成人1人あたり、「1日に10mg〜40mg」のシリカ(ケイ素)を消費していると言われています。

 

次にどれぐらい摂取すると過剰摂取になるのかということですが、

飲むシリカの副作用にも書いているように、基本的には副作用の心配はないものの、

一部「お腹が緩くなった」という口コミもあるため、

そこまで気にする必要はないものの毎日程々の量にしておくのが無難とも考えられます。

 

「飲むシリカ」に含まれるシリカ(ケイ素)の量は1リットルあたり97mg

つまり、1日に500ml程度の摂取量にしておくのが少なすぎることも多すぎることもなくなるのではないかと考えられます。

 

よって、500mlの飲むシリカを1日1本飲むのがベストと結論づけることができます。

飲むシリカの500mlセットを最もお得に買う方法

 

飲むシリカのオススメの飲み方

飲むシリカは「普通の水のようにごくごく飲む」というのが最も一般的な飲み方ですが、

他にも様々な飲み方をすることができます。

 

ウォーターサーバーで飲む飲み方

自宅にウォーターサーバーがある人であれば、あらかじめ飲むシリカの中身をストックしておくことで、

ペットボトルを置くスペースを減らすことができますね。

 

温めて飲む飲み方

飲むシリカを温めて沸騰させて、麦茶やコーヒーを作る際のお湯として使うこともできます。

麦茶やコーヒーにしなくても、白湯としてそのまま飲むこともできますね。

 

料理に使う飲み方

結構贅沢な使い方ですが、料理に使う水として飲むシリカを使っている人も多いようです。

「料理に使う水からとことんこだわりたい!」という人は飲むシリカを使ってみるといいでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました